本校の特色  ~どんな行事があるのかな?~
本校では、各学年ごとにさまざまな取り組みをしております。
これらの経験の中でたくさんのことを学び、「豊かな心 やりぬく力」をはぐくんでいきます。
 
オリキャン (1年生)
1年生は、新しいことずくめの毎日です。
友達ができるかどうかや勉強について行けるかなど、初めのうちはさまざまな緊張の連続です。
しかし、たくさんの友達ができるとそんな不安は少しずつ和らいでくるでしょう。

本校では毎年1年生になった4月に紀三井寺で合宿を行います。たくさん友達作ってね。
正式名称は「オリエンテーションキャンプ」です。

 本年度(2018)  4月18日(水)〜19日(木)  ~取り組み~
   ・和歌浦学習  ・テーマ別討論会、報告会
   ・夜の学習会(学習方法、学校生活ガイダンス)  ・早朝散歩 
 
 
職場体験 (2年生)
 2年生の特別活動の一環として、職業体験学習を行っています。
2~3日間、いろいろな業種に分かれて仕事をさせていただきます。

 本年度(2018)は  10月下旬 の3日間 (予定)

生徒は自分の興味のある分野の仕事について調べて、自分で電話でアポイントを取り、当日の段取りを決めます。
毎年、行く前の生徒と体験後の生徒は見違えるようになって帰ってきます。
それぞれプロの仕事ぶりを実感して、礼儀作法などもたくさん教えてもらえているようです。とても良い機会になっています。

ご協力をしていただいた皆様、支えていただいた保護者のみなさまどうもありがとうございます。
 
 
京都校外学習 (2年生)
2年生では本物の英語を使った学習として京都を班ごとに散策しながら、外国人を見つけ考えてきた質問を英語で伝えるという体験をします。
 本年度(2018)  5月18日(金)です。
 
 
修学旅行 (3年生)
2年生の1月くらいから事前学習を進め、5月には沖縄へ出発します。
沖縄の伊江島では、2日間、民泊体験をさせていただきます。
民泊体験とは、普通のお家の方のもとで、家業体験などをさせていただきながら、自分の家同様に過ごす体験です。
どの生徒も、この体験を通して、人と人とのつながりを大切にすることを学びます。

 本年度(2018)は  5月13日(日)~16日(水)  ※当日の様子は、3年生のBlogよりご覧いただけます。

 修学旅行後にも、「伊江島体験記」の
製作や「フォトコンテスト」など様々な取り組みを行っています。
 ※平成20年度より、信州修学旅行から 沖縄修学旅行に行き先が変更しました。
 
 
知の冒険旅行 (3年生)
 毎年、夏休みが明けてから、和歌山大学を1日訪問して、日々研究をされている先生方に
直接専門的な講義や体験をさせていただいています。

本年度(2018)は  9月中旬の予定

普段の中学校の授業では体験できないような知的好奇心をくすぐる授業をしていただいています。
また、大学の図書館の裏側を見学させて頂いたり、大学の学食でランチを体験します。

 
 
教育実習
附属中学校の使命の1つとして、次世代の教育を担う教師を育てる教育実習があります。
毎年100名前後の大学生が来校します。

教育実習生に実践の場を提供して教授方法の研究やさまざまな教師としての仕事を経験してもらいます。
実習生のみなさん頑張ってください!
 本年度(2018)
  前期・4回生実習 5月30日(水)~6月12日(火)
  後期・3回生実習 8月30日(木)~9月26日(水)
    の予定です。
 
 
附中杯
附属中学校では、体育祭のことを「附中杯」と呼んでいます。 
 本年度(2018)は  6月8日(金)です。   

附中杯は、陸上競技的な種目の競争を行ったり、ダンスレボリューションという、応援合戦を行います。
みんな、この日のためにたくさん練習を積んで、精一杯頑張ります。

個人としての活躍はもちろん、3学年同じクラスのつながり(ブロック)で団結することの大切さを学びます。
 
 
音楽会
本校では、毎年和歌山県民文化会館をお借りして音楽会を開催しています。
 本年度(2018)は  11月30日(金)

この日のために、学級だけではなく、3学年が協力して素晴らしいハーモニーを奏でるために練習を積んで本番に臨みます。

ご希望の保護者にも生徒の精一杯の声をお聴きいただいています。ぜひ、奮ってお越し下さい。
 
 
(C) 2009 和歌山大学教育学部附属中学校 All Rights Reserved.
このホームページ上の画像・文章の無断転載はご遠慮下さい。